連雀クリニック

ご相談

痔は成人男女の約四人に三人が悩んでいるといわれる病気です。 痔にさよならするためには早期発見、早期治療が最善です。 当院では入院せずに帰れる無痛日帰り手術が好評です。 さらに痔の出血とまぎらわしい直腸ガンや大腸ガンの検査も行っております。 大腸・肛門の病気・内視鏡検査・日帰り手術・いぼ痔の無痛注射療法についてなど、ご遠慮なくご相談ください。 検査のご予約も受け付けております。 手術療法及び注射療法(硬化療法)の費用については、保険が適用されますので約3万円以内で済みます。 また、生命保険などの医療保険に加入されている方は、医師の診断証明書を提出すれば日帰り手術でも手術給付金が支払われます。
●初診は予約不要です。 お電話でのご相談が確実です。
0422-40-6955  

連雀肛門科消化器内科クリニック
院長 黄田 正徳

院長  医学博士 黄田 正徳
昭和53年 帝京大学医学部卒
昭和54年2月 東京医科大学病院外科学教室勤務
昭和57年11月 社会保険中央総合病院
大腸肛門病センター勤務
平成5年2月 大成会長汐病院
外科・肛門科勤務
平成11年8月 当院開業